モーツァルト 珠玉の協奏曲の夕べ

モーツァルトの傑作の中でも、このコンサートで演奏するふたつの協奏曲は最も美しく、最も深い音楽といってもよい名品です。九州を代表する音楽家のオーケストラと、素晴らしい3人のソリストで奏でられる音楽が今から楽しみです。

モーツァルト

 アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク

 ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲K364

 クラリネット協奏曲K622

 ヴァイオリン 篠崎史紀(N響第一コンサートマスター)

 ヴィオラ 鈴木康浩(読響ソロ・ヴィオラ)

 クラリネット リチャード・ストルツマン

 管弦楽 オケ創管弦楽団

2015年9月25日(金)19時~

熊本県立劇場コンサートホール

指定席A 6000円(学生3000円)

指定席B 5000円(学生2500円)

自由席  4500円(学生2000円)

*当日500円up  学生席は限定100枚

チラシ後援入り.jpg

#concert #maro #news #info

最新記事

すべて表示

マロ塾100 まもなく新作公開

NHK交響楽団のコンサートマスターマロ(篠崎史紀)さんの解説動画「マロ塾100」の新作が2月15日公開予定です。 「新世界から」その3 「春」その1 です。 「新世界から」はマロさんがドボルザークがあの曲に込めたメッセージを解き明かすシリーズの最終章。4楽章の解説と、ドボルザークがアメリカに行った意味・成果についてマロさんの驚く見解が。 「春」はマロさんお得意のヴィヴェルディの「四季」から一番有名

オケ創、マロ塾100

本日、マロさんの誕生日にオケ創のホームページを再開します。 そして「マロ塾100」のスタートです。 こんなに大変な世界でも音楽がいかに貢献することができるか? 可能性を追求していきます。

来週日曜6月11日、NHK-Eテレ「クラシック音楽館」!

来週日曜6月11日、NHK-Eテレ「クラシック音楽館」! ルイージ指揮N響定期のあと、4月14日の「復活」をめぐるドキュメンタリーが放送されます。 *22時40分ごろから約20分間。 多くの人の力が結集した「復活」、音楽の力の大きさ、が伝えられます。 私が11年前から「熊本にプロのオーケストラを!」の目標で活動しているNPO法人オーケストラ創造のことも! ぜひ見てください。 以下、NHKのHPより

​MARO LESSON 100

有料版「マロ塾100」はこちら。